2007年12月23日

銀行での保険販売 きょう全面解禁

銀行による保険販売が22日、全面解禁された。大手銀行は死亡保障、がん、医療、介護保険などに販売商品を広げ、手数料を新たな収益源にすることを目指しており、地方銀行も追随する見通し。保険業界では、第一生命保険が相互会社から株式会社に転換を表明。政府も金融自由化を加速しており、銀行と保険会社の間で再編が起こる可能性もある。
新たに解禁されるのは、生保が主力商品としている毎月保険料を支払う平準払い型の死亡保険をはじめ、がん保険や介護保険といった第3分野商品など。金融庁は「銀行での保険販売が広がれば消費者の利便性が高まる」(幹部)とみている。
三菱東京UFJ銀行は全面解禁後、支店など173の営業拠点で平準払いの死亡保険やがん、医療保険を販売。みずほ銀行は405拠点で医療保険を販売。三井住友銀行も86拠点で死亡保険、がん、医療、介護保険を幅広く売る。りそな銀行は328拠点でがん保険や医療保険の契約獲得を目指す。


タグ:銀行
posted by ホッシー at 10:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

不二家また期限切れ

洋菓子の不二家(東京都)がクリスマス向けで販売している焼き菓子の詰め合わせセットに、賞味期限切れのマドレーヌが混入したとして自主回収することが、21日わかった。農水省は食品の表示を定めた日本農林規格(JAS)法に違反するとして同社の報告を精査し、行政指導する方針。
 農水省によると、賞味期限切れのマドレーヌが入ったのは、ウインターギフトS(6個入り、1000円)と同L(10個入り、1500円)で、外箱の賞味期限はいずれも12月25日。店舗からの連絡で期限切れの混入が発覚し、21日午後、農水省に自主申告した。
 JAS法では、セット商品は中身のうち最も短い賞味期限を外箱に記さなければならないが、11月30日に栃木県の野木工場で、SLあわせて160セットを追加注文で詰め合わせた際、外箱より短い12月11日が賞味期限になっているマドレーヌを52セットに入れて出荷したという。
 このうち20セットが、数寄屋橋(東京都中央区)▽西国分寺店(国分寺市)▽京王永山売店(多摩市)▽せんげん台店(埼玉県越谷市)▽七里店(さいたま市)▽村上売店(新潟県村上市)の6店舗ですでに販売されており、今後回収を進めていくという。



タグ:不二家
posted by ホッシー at 18:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

今年未勝利の高田に夢の切符/有馬記念

有馬記念(G1、芝2500メートル、23日=中山)で史上初の年間0勝ジョッキーの騎乗が決まった。昨年のジャパンCでディープインパクトの2着に入ったドリームパスポート(牡4、栗東・松田博)の高田潤騎手(27=栗東・松田博厩舎)だ。落馬、負傷などで成績が伸びなかった07年。どん底からはい上がった仕事人が、初出場の夢舞台で大金星を狙う。20日には枠順が発表され、ファン投票1位のウオッカは大外16番に決まった。馬券は21日、都内2カ所のウインズ(新橋、後楽園)で午後2時から発売される。
う〜ん・・・夢を買いたいですな・・・


posted by ホッシー at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

クレジット



タグ:クレジット
posted by ホッシー at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

森永乳業や雪印乳業 チーズ値上げ

輸入ナチュラルチーズの価格高騰を受けて13日、乳業メーカーが相次いでチーズの値上げを発表した。森永乳業は2008年3月から家庭用チーズ25品目について、値上げもしくは内容量を減量する。値上げは14品目で、上げ幅は9・1〜10・3%。9品目で8・9〜20%減量し、2品目は値上げと減量をする。例えば「クラフト 小さなチーズケーキ」は275円が300円になる。

 六甲バターも8月に続き、業務用チーズを来年2月から値上げする。

 雪印乳業は、家庭用チーズに加え、マーガリンなど計58品目を、来年2月から値上げと減量を行う。値上げ幅は5・6〜20%、減量幅は10〜20%。



posted by ホッシー at 12:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

美容

posted by ホッシー at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

感染性胃腸炎が大流行 インフルエンザも警戒 県が緊急会議




ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行している。約110人の集団感染が判明した6日、県は緊急会議で予防策の周知徹底を確認。北海道などで例年より早く流行しているインフルエンザへの警戒も強め、高齢者施設などに注意を呼び掛ける方針だ。

 感染性胃腸炎の県内36医療機関での定点調査では11月第4週の患者数は787人。一定点当たりでは全国トップの21.86人で、警報基準値の20人を超えた。第5週は1155人、一定点当たり32.08人に急増している。

 6日に判明した感染者は(1)大分市内の専修学校の学生寮生と職員(2)同市の飲食店「加代」(6日から4日間の営業停止)の弁当を食べた客(3)国東市のバレーボール大会に参加した小学生(4)竹田市の保育所の園児と職員。おう吐や下痢などの症状を訴えたが、いずれも快方に向かっているという。

 緊急会議では担当者が「感染者が施設内でおう吐したのが原因で感染したケースが目立つ。おう吐物の適切な処理が重要だ」と説明。手洗いなどで予防するとともに、消毒液で浸したタオルで覆うなどおう吐物の処理を徹底するように保育所や高齢者施設などに伝える。

 また、緊急会議ではインフルエンザへの対応も確認。県内58カ所の定点調査で患者数は11月第4週は1人だったが、第5週は20人と急増した。

 県は「大分でも例年より早く流行するのではないか」と予測。6年ぶりに「Aソ連型」の流行が予想されることから「幼児は免疫がない可能性がある。ワクチン接種など予防徹底を呼び掛けたい」としている。
posted by ホッシー at 01:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

男性ホルモン減少、メタボや鬱の危険 EDが指標に

男性ホルモンは、男性を男性特有の体つきや思考回路に発育させるホルモン。たとえば、筋肉隆々の体つきや、地図を読むなど2次元を3次元に置き換える能力に男性ホルモンが関係していることはよく知られている。テストステロンやアンドロステネジオンなど数種類あるが、テストステロンが最も生理活性が強いとされる。

 以前から男性ホルモンについての研究はあったが、男性の健康維持と深いかかわりがあるとわかってきたのは最近のことだ。帝京大医学部附属病院の堀江重郎教授(泌尿器科)によると、男性ホルモンの減少は、50歳代の1割、60〜70歳代の3割にみられるという。「ただし、画家のピカソが67歳で子供をもうけたように、60代や70代でも20代より男性ホルモンが多い人もいる。個人差が大きいために、これまで研究対象になりにくかった」と話す。

 この10年ほどで男性にも更年期があることはよく知られるようになった。男性更年期障害は、疲労感が取れない、やる気がおきない、筋肉痛が続く、寝付きが悪いなどの症状がみられるが、こうした症状に男性ホルモンの減少がかかわっていることが分かっている。とくに男性更年期障害患者の9割にED(勃起障害)があることからも、男性ホルモンがかかわっていると考えられている。

 さらに男性ホルモンは、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があることがわかってきた。

 たとえば、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は男性に多い。男性の方が内臓脂肪がつきやすいためだが、若い男性で腹が出ている人はそう多くない。40代、50代で腹が出てくるのは、食べ過ぎや運動不足のせいだけでなく、男性ホルモンが減ることで内臓脂肪がつきやすい体になっていることが関係しているという。

posted by ホッシー at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ニンテンドーDS “1人1台”へ布石 アニメ・書籍…広がる用途

2000万台。任天堂が04年12月に発売した携帯型ゲーム機の「ニンテンドーDS」は、国内市場で過去のゲーム機を上回るスピードで普及した。ゲームという概念を超えたソフトの投入が、子供から高齢者まで幅広い世代に「DS」を手に取らせた格好。これからも続々と新機軸のソフトが登場し、願望にしている“1人1台”の実現へと業界を引っ張る。
posted by ホッシー at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブプライム救済策、金利5年凍結 米政権発表へ

低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)の大量焦げ付き問題をめぐり、ブッシュ政権は6日午後(日本時間7日未明)に、返済金利の一時凍結など借り手の救済措置を公表する。金利上昇で返済不能に陥り、住宅の差し押さえが急増する事態を食い止めるためで、米メディアの報道によると、凍結期間は5年程度とすることで金融界と合意した。
 サブプライムローンは、固定の低金利期間が数年で終了後、変動金利に転換し、返済金利が急上昇する仕組みが大半。住宅価格の下落で、金利上昇前によい条件のローンに借り換えることが不可能となり、延滞が続き持ち家が差し押さえとなる件数が急増。今後、同じ危機に直面する借り手は約200万人と推計されている。
 政府が金融界と合意した救済策は、一定の条件を満たした借り手に対して、金利引き上げ前に5年程度返済金利を据え置くほか、支払い可能な固定金利のローンに借り換えできるよう促進する案が軸とみられる。
 住宅差し押さえ拡大は、住宅価格を押し下げ、消費落ち込みなど通じて米経済に大打撃を与える懸念があり、ポールソン財務長官や財務省幹部がシティグループ、カントリーワイド・フィナンシャルなど米大手金融グループと救済策について協議を重ねてきた。
 民主党の有力大統領候補のヒラリー・クリントン上院議員も3日、ポールソン長官へ書簡を送り、最低5年間の金利凍結を要請している。



posted by ホッシー at 17:33| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。