2008年01月06日

中田翔は清原超え宣言「1年目が肝心。新人王だけ考える」

テレビカメラ3台、約30人の報道陣に囲まれての自主トレ開始。厳しい冷え込みの中、中田はジャージー姿で2時間動いた。ゆっくりとした足取りでのジョギングの後、ノックとティー打撃。注目のルーキーイヤーが、ついに始まった。
 「思ったよりいい汗がかけました。これから頑張らないといけませんね。1年目が肝心。新人王をとることだけを考えたいです」
 今季目指しているのは、ズバリ31本塁打超えだ。西武時代の清原(現オリックス)が86年に作った高卒新人の最多本塁打記録。「超せるんであれば超したいですね。少しでも近づけるように、挑戦していくだけです」と意欲を見せた。
 そのために、現在100キロの体重を維持するつもりだ。梨田監督からは減量を命じられたが「体重を落とすと、スイングの速さとパワーが落ちるんです。デブで動けたら最強だと思います」。18歳ながら、自分の考えを貫こうとしている。
 「08年を自分にとっていい年にしたい。けがなく、好きな野球を楽しみながらやりたいです」
 あす7日までは大阪桐蔭グラウンドで自主トレを行い、8日に千葉県鎌ケ谷市にある日本ハム合宿所「勇翔寮」へ入る予定。11日から始まる新人合同自主トレで、本格的にプロでの練習を始める。
ラベル:中田
posted by ホッシー at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。