2011年11月11日

クルマ

今回の東京モーターショーでは、「にんげんの気持ちいいってなんだろう」をコンセプトに掲げ、同社が描く未来のモビリティライフを提案する。4輪車では次世代プラグインハイブリッド車の「AC-X」、電動シティコミューター「MICRO COMMUTER CONCEPT」、次世代EVスポーツモデル「スモールスポーツ EVコンセプト(仮称)」をワールドプレミア。

 さらに、市販予定モデルとして12月に発売予定の新型軽乗用車「N BOX(エヌ ボックス)」や「フィット EV」「CR-V」を、市販モデルとして「FCXクラリティ」「フィット ハイブリッド/フィットシャトル ハイブリッド」など10車種を展示する。


posted by ホッシー at 17:54| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。